2006年9月 8日 (金)

真相は闇の中・・・

 山口県周南市の徳山工業高専で土木建築工学科五年中谷歩さん(20)が殺害された事件で、殺人容疑で指名手配されていた同級生の男子学生(19)が七日、高専から約四㌔離れた同県下松市の山中で見つかった。 死後かなりの日数が経過しており、周南署捜査本部は現場の状況から犯行後、間もなく首つり自殺したと判断。遺体を司法解剖して死因や死亡日の特定を進め、容疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検する。<デイリーより>

「やはり・・・」という感想を持った。
警察が懸命な捜索をしても足取りさえ見つからないのは、逃走しているのではなく自殺をしたのではと・・・
これにより事件としては決着ががついたが、被害者の両親はいたたまれないであろう。
「せめて真実を知りたい・・・」というのが心情だろう。
それさえできなくなった。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

ロリポップ!★85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん♪
EGOISM.JP / VIVIAN.JP / RAINDROP.JP / ZOMBIE.JP / MODS.JP ...

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月26日 (土)

悲惨!追突され乗用車が海へ転落

 25日午後10時50分ごろ、福岡市東区奈多の「海の中道大橋」(750メートル)中央付近で、同市博多区千代、会社員大上哲央(あきお)さんの一家5人が乗った乗用車が別の乗用車に追突され、欄干を突き破って約15メートル下の博多湾に転落した。
 大上さんと妻かおりさん、子供2人の計4人は救助されて病院に運ばれたが、二男倫彬(ともあき)ちゃん(3)と長女紗彬(さあや)ちゃん(1)が死亡し、大上さん夫婦も軽傷を負った。
 長男紘彬(ひろあき)ちゃん(4)は車内に閉じ込められ、事故発生から約3時間後、海中から引き揚げられたが、死亡が確認された。<読売新聞より>

悲惨な事故が起きたもんだ。助かった両親の心情を思うと悲しくなる。
自分たちが助かった喜びもないだろう。
嘆き・悲しみがどれだけのものだろうか?TVのニュースによれば、カブトムシを取りに行ったというから、家族でたっぷり楽しんで多くの良い思い出を作っての帰りだろう。
追突した車を運転していた男(22)は酒を飲んでいた疑いがあるという。
何という事故を起こしてくれたのだろうか・・・

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006年7月20日 (木)

極楽山本「すべての芸能活動中止する」


謝罪会見を行った吉本興業・水上取締役(右)と竹中執行役員=東京・千代田区の吉本興業東京本部

 未成年の女性Aさん(17)を飲酒させた上、暴行した疑いで北海道警函館西署の取り調べを受けた極楽とんぼの山本圭一(38)を解雇した吉本興業は19日、東京・神保町の東京本部で事情説明会見を行った。同社は16日に茨城ゴールデンゴールズの一員である山本が、チームメート2人と友人男性1人に、女性4人を交えて食事をした後の事件だったことなどを明かした。また、「本日をもってすべての芸能活動を中止する」という山本のコメントも発表。事実上の引退でお笑いコンビ、極楽とんぼは消滅する。<デイリーより>

仕方がないだろう。女性問題は始めてではないし。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

光り輝く携帯電話!カスタム専用チップLDE販売中


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

暴力団が上映中止を要請

 福岡県警の暴力追放ビデオドラマについて北九州市の指定暴力団工藤会が「組員の子へのいじめにつながり人権侵害の恐れがある」と学校での上映中止を求めたことが13日わかった。請願書が市教委に郵送された。ドラマは暴力団の実態を描いて青少年の加入を防ぐのが狙いで、今月中に完成する。市教委は「請願には回答しなければならないが、学校上映は警察から正式要請がなく答えようがない」と困惑。ドラマ制作を指揮した北九州地区暴力団総合対策現地本部は「いじめを誘発するものではない」と話している。<サンスポより>

この記事を読んで、一瞬目が点になった。
暴力団とはいえ人権があることは認めるが・・・
「暴力追放ビデオ」の上映中止を要請というのは、違和感を感じるのは自分だけ・・・?
いや、記事になっているということは自分だけではない証拠か?
「暴力を受けている者の人権はどう考えているのか?」知りたいと思う。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

あなたがオーナーのソーシャルネットワークが作れる!月額1,050円~【GroupTube (グループチューブ)】

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

スポーツ | 政治 | 時事問題 | 株取引 | 社会問題