« 香港株、3カ月ぶり高値更新 | トップページ | 今週の見通し・金利警戒和らぎ上値試す »

2007年5月13日 (日)

今週の見通し・「業績見通し」で明暗

 今週の株式相場は企業業績の動向に左右される展開となりそうだ。3月期決算発表がピークを迎え、2008年3月期の収益見通しが投資家の関心事。好業績銘柄を評価する動きが続くとみられるが、一方で米景気など外部環境の不透明感もぬぐえない。利益確定売りが出やすく、上値の余地は限られそうだ。
 決算発表が一巡した後は経済指標にも関心が集まりそう。ポイントは17日に発表となる1―3月期の国内総生産(GDP)速報値だ。平均的な市場予想は前期比年率換算で2.6%の伸び。三菱UFJ証券の藤戸則弘投資情報部長は「市場予想を下回れば、景気が踊り場を迎えても影響を受けづらい安定成長銘柄への関心が強まる」と言う。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

登場以来3ヶ月で1,000個完売の人気バッグ「La-Dona」!いまなら送料無料☆【おしゃれマニア-Inbi-】

|

« 香港株、3カ月ぶり高値更新 | トップページ | 今週の見通し・金利警戒和らぎ上値試す »