« 東証大引け・大幅続落 | トップページ | 米国株、続伸 »

2007年3月10日 (土)

米国株、ダウ平均15ドル高

 9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅続伸。前日比15ドル62セント高の1万2276ドル32セントで終えた。雇用統計が底堅い内容となり買いが入った。一方、インフレ懸念が相場の重しになった。ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は小反落。同0.18ポイント安の2387.55で終えた。<日経新聞より>

為替も前日比1円15銭円安・ドル高の1ドル=118円25―35銭で取引を終えた。
輸出関連を中心に週明けは堅調に推移するか・・・?
とりあえず株価は安定するだろう。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 東証大引け・大幅続落 | トップページ | 米国株、続伸 »