« 今週の見通し | トップページ | 東証大引け・続伸 »

2007年2月 9日 (金)

東証大引け・続伸

 9日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸。大引けは前日比211円85銭(1.23%)高の1万7504円33銭だった。朝方の株価指数オプション2月物の特別清算指数(SQ)算出を無難に通過したことで、投資心理が改善し、幅広い銘柄に押し目買いが入った。後場に入ると株価指数先物に目先筋からとみられる大口買いや証券会社の自己売買部門による買い戻しが活発となり、現物株市場ではバスケット買いを誘発。日経平均の上げ幅は250円強に達し、昨年4月7日に付けた昨年来高値(1万7563円37銭)に接近する場面があった。東証株価指数(TOPIX)は3日ぶりに反発し、今年の高値を付けた。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

おいしさ・栄養が別格の雑穀米

|

« 今週の見通し | トップページ | 東証大引け・続伸 »