« 今週の見通し・下値固め後、自律反発か | トップページ | 米国株、3日ぶり反落 »

2006年11月27日 (月)

外国人の対日投資縮小

 外国人による日本の株式や債券への投資が縮小している。2006年の外国人投資家による日本株などの買越額は11月中旬までで約11兆6000億円にとどまり、過去最高だった昨年の18兆円から大幅に減少。4年ぶりに前年比で減少に転じる公算が大きくなった。米景気の減速懸念などを受け、国内企業の業績動向を見極めようとしている外国人が多いうえ、中国など他の成長市場に資金を配分し直す動きがあり「日本買い」の投資姿勢を修正しつつある。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

JTBの新着旅行はこちら!

99.9%成功する仕掛け

|

« 今週の見通し・下値固め後、自律反発か | トップページ | 米国株、3日ぶり反落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国人の対日投資縮小:

« 今週の見通し・下値固め後、自律反発か | トップページ | 米国株、3日ぶり反落 »