« 米国株、小反発 | トップページ | 米国株5日、続伸 »

2006年11月13日 (月)

今週の見通し・神経質な展開

 今週の株式相場は7―9月期の国内総生産(GDP)などの経済指標を見極めながら神経質な展開になりそうだ。景気回復の踊り場を示唆する内容が相次げば市場心理が悪化する公算が大きく、日経平均株価が1万6000円台を維持できるかが焦点になりそうだ。

 今週は内閣府が14日発表する7―9月期のGDPが最大の注目材料。民間調査機関25社の予想平均は物価変動を除いた実質ベースで前期比0.2%、年率換算で1.0%のプラスとなっている。緩やかな景気拡大が続く見通しだが「個人消費や設備投資の伸びは鈍化している」(しんきんアセットマネジメント投信の宮嵜浩エコノミスト)との見方も多い。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 米国株、小反発 | トップページ | 米国株5日、続伸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/4167355

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の見通し・神経質な展開:

» 軟調 [しゅかこむブログ〜萌えましゅかドットこむ〜]
今日の株式相場は、終始軟調な展開。 [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 18時32分

» 郵便局は、投資信託のネットや電話経由で販売する検討を始めました。 [投資信託を郵便局で]
トラバだけで失礼いたします。 参考になりました。 ありがとうございました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 21時31分

« 米国株、小反発 | トップページ | 米国株5日、続伸 »