« 米国株、ハイテク主導で続落 | トップページ | ダウは3日連続で過去最高値 »

2006年10月 5日 (木)

米国株、大幅続伸

 4日の米株式相場は大幅続伸。ダウ工業株30種平均は前日比123ドル27セント高の1万1850ドル61と過去最高値を連日で更新した。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同47.30ポイント高の2290.95と5月10日以来、ほぼ5カ月ぶりの高値となった。サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景気指数やバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受け、底堅い景気が続くとの見方から買いが膨らんだ。
 S&P500種株価指数は前日比16.11ポイント高の1350.22と2001年2月6日以来、約5年8カ月ぶりの高値となった。<日経新聞より>

S&P500種株価指数も約5年8カ月ぶりの高値となったことから、幅広い銘柄に買いが入ったことになる。住宅着工戸数も増加に転じたともいわれている。底堅い景気とみていいのだろうか?

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 米国株、ハイテク主導で続落 | トップページ | ダウは3日連続で過去最高値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/3695041

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株、大幅続伸:

» 核実験よりも円安を評価!ハイテク株中心に反騰! [株投資で稼ぐ!プラチナ情報 ]
北朝鮮の核実験による大幅安が懸念された東京市場でしたが、前夜のシカゴ日経先物が安かったのを受けて一時100円以上売り込まれた場面もありました。 [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 15時19分

« 米国株、ハイテク主導で続落 | トップページ | ダウは3日連続で過去最高値 »