« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

阪神9連勝!とうとうゲーム差2

阪神4-0中日

 阪神が6年ぶりの9連勝。二回に矢野の適時打で先制。七回二死満塁で代打今岡の二塁打で3点を加えて突き放した。下柳は6回4安打無失点で12勝目。以降は継投で封じた。中日は川上が打たれ、打線も好機であと1本が出なかった。<デイリーより>


 7回阪神2死満塁、代打今岡が走者一掃の二塁打を放ち、大喜びのベンチを背に一塁を回る=甲子園

終盤にきて、セリーグのペナントが面白くなってきた。
中日がすんなりと優勝かと思いきや、モタモタしているうちに岡田・阪神が9連勝によって2差になった。
ミラクルが起きる可能性が十分に出てきた。
そのためにも今日・明日と阪神が中日に連勝してほしい。
そうすれば勢いからも阪神のVの可能性が高くなり、最終戦頃までズ~ッと盛り上がっていく。
日本シリーズも新庄と阪神の闘いとなり、話題性も高くなる。

違いがスグ分かります。『価格.com』で外貨預金を徹底比較!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

米国株、5日ぶり反落

 29日の米株式相場は5日ぶりに反落。ダウ工業株30種平均は前日比39ドル38セント安の1万1679ドル07セントで終えた。米景気の底堅さを示す経済指標を受けて、ダウ平均は一時、終値ベースの過去最高値を上回ったが、午後は利益確定売りに押された。ナスダック総合株価指数は同11.59ポイント安の2258.43で終えた。<日経新聞より>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月29日 (金)

亀田興毅:初防衛戦は厳戒警備

 兄も厳戒!! 試合後に観客同士による乱闘騒ぎが起きた「亀田3兄弟」の二男・大毅(17)=協栄=のプロ6戦目(後楽園ホール)から一夜明けた28日、協栄ジム・金平桂一郎会長(40)が試合を管轄したJBC(日本ボクシングコミッション)に謝罪、事情説明を行った。JBCでは「セキュリティーの強化は当然」と、10月18日に有明コロシアムで行う長男・興毅(19)のWBA世界Lフライ級王座初防衛戦での警備増強をはかる。<サンスポより>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

米国株、ダウ平均が一時最高値上回る

 28日の米株式相場は4日続伸。ダウ工業株30種平均は前日比29ドル21セント高の1万1718ドル45セントで終え、3日連続で年初来高値を更新。2000年1月14日に付けた過去最高値(1万1722ドル98セント)まであと約4ドルに迫った。インテルやゼネラル・モーターズ(GM)など構成銘柄に好材料が出て、ダウ平均を押し上げた。原油価格下落や企業収益への期待感も相場を支えた。取引終了前にダウ平均は1万1728ドル前後と最高値をわずかに上回る場面があった。<日経新聞より>

 米国経済は成長が鈍化し、2%代といわれているにも拘らず、最高値に迫ろうとしている。金利の上昇がないとの見方によって買われているともいわれている。成長の伴わない株高は、長続きするとは考え難い。

合コン、キャバで注目の的!噂のカスタム携帯電話

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月28日 (木)

亀田大が際どく判定勝ち

 ボクシング界のホープとして知られる「亀田3兄弟」の二男、亀田大毅(協栄)は27日、東京・後楽園ホールで世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級21位のバレリオ・サンチェス(メキシコ)と8回戦を行い、2-0の微妙な判定で勝った。亀田大はプロデビュー以来6戦全勝(4KO)。

 4回までは17歳の亀田大が得意の左フックを中心に打撃戦で優位に立った。しかし、5回以降は36歳のサンチェスに手数で圧倒されるなど劣勢に陥る場面もあった。<デイリーより>

場外で乱闘騒ぎが起きた。判定で微妙だったということもあるが、情けないとしか言いようがない。親父も親父だ。ファンの野次にいちいち反応していたらキリがないだろう。もっと大人になれといいたい。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

女性率80%のサイトだけを集めた
ランキングサイト【であいランク】

| | コメント (2) | トラックバック (5)

米国株、3日続伸

 27日の米株式相場は3日続伸。ダウ工業株30種平均は前日比19ドル85セント高の1万1689ドル24セントと連日で年初来高値を更新。2000年1月14日に付けた過去最高値(1万1722ドル98セント)に次ぐ2番目の高値を付けた。個別に好材料の出た銘柄を買う動きが広がり、株価指数を押し上げた。ただ、原油価格の上昇が重しとなり、一段の上値追いは限られた。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月26日 (火)

米国株、3日ぶり反発

 25日の米株式相場は三営業日ぶりに反発。ダウ工業株30種平均は前週末比67ドル71セント高の1万1575ドル81セント、ナスダック総合株価指数は同30.14ポイント高の2249.07で終えた。住宅市場の減速を示す指標を受け、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測が強まった。米債券利回りが低下したことも好感し、買いが優勢となった。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

まだまだ間に合う就職活動

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月25日 (月)

今週の見通し・弱含みもみ合いか

 今週の株式相場は弱含みでもみ合う展開か。日米景気の先行きに不透明感が強まるなか、悪材料に反応しやすい弱い地合いが続くとの見方が多い。26日から実質下期相場入りするが内外の投資家の間で様子見気分が広まれば、株価指数先物主導で値動きが荒くなる場面もありそうだ。ただ企業業績の上方修正期待は強く、下押せば指し値買いも入りそうで下値模索が続くとみる向きは少ない。<日経新聞より>

今週は下値を探る動きで低調になるか、ものすごく荒い動きになるだろう。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月22日 (金)

米国株反落

 21日の米株式相場は反落。ダウ工業株30種平均は前日比79ドル96セント安の1万1533ドル23セント、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同15.14ポイント安の2237.75で終えた。9月のフィラデルフィア連銀景気指数が前月から急低下したため、米景気先行きへの懸念が強まったとして売りが優勢となった。<日経新聞より>

朝は昨日の流れを受け続伸で始まるが、昼頃に発表されたフィラデルフィア連銀の製造業景気指数が前月の18.5からマイナス0.4まで低下し、市場予想(15前後)も大きく下回ッたことから、下げに転じ80ドル近くに下げになった。東京市場も厳しい流れになるだろう。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月21日 (木)

米国株、ダウ72ドル高

 20日の米株式相場は反発。ダウ工業株30種平均は前日比72ドル28セント高の1万1613ドル19セントと5月10日以来の高値で終えた。ハイテク比率の高いナスダック総合株価指数は同30.52ポイント高の2252.89で終え、5月11日以来の高値を付けた。好調な企業決算を背景に買いが優勢だった。米連邦公開市場委員会(FOMC)で米連邦準備理事会(FRB)が金利据え置きを決めたが、大方の市場予想通りだったため、反応は限られた。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月19日 (火)

日経平均反発

 3連休明け19日前場寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は反発して始まった。15日と翌営業日の18日の米株式相場が落ち着いた動きだったことに加え、日経平均は前週1週間で200円強下げていた反動で、主力株中心に押し目買いが先行。国土交通省が19日付で発表した2006年の基準地価(7月1日時点)で、東京、大阪、名古屋の3大都市圏での地価上昇傾向が鮮明となり、不動産株にも買いが入った。日経平均の上げ幅は寄り付き後間もなく100円を超え、一時は取引時間中としては5営業日ぶりに1万6000円台に乗せた。東証株価指数(TOPIX)も反発して始まった。 <日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月11日 (月)

今週の見通し・景気回復にらみ底堅く

 今週の株式相場は国内景気の回復基調を追い風に底堅く推移しそうだ。日経平均株価が1万6500円台を回復できるかが焦点になりそう。週初に発表される4―6月期の国内総生産(GDP)改定値や企業業績の上振れへの期待が高い半面、上値では利益確定売りが膨らむ可能性も高い。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 8日 (金)

真相は闇の中・・・

 山口県周南市の徳山工業高専で土木建築工学科五年中谷歩さん(20)が殺害された事件で、殺人容疑で指名手配されていた同級生の男子学生(19)が七日、高専から約四㌔離れた同県下松市の山中で見つかった。 死後かなりの日数が経過しており、周南署捜査本部は現場の状況から犯行後、間もなく首つり自殺したと判断。遺体を司法解剖して死因や死亡日の特定を進め、容疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検する。<デイリーより>

「やはり・・・」という感想を持った。
警察が懸命な捜索をしても足取りさえ見つからないのは、逃走しているのではなく自殺をしたのではと・・・
これにより事件としては決着ががついたが、被害者の両親はいたたまれないであろう。
「せめて真実を知りたい・・・」というのが心情だろう。
それさえできなくなった。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

ロリポップ!★85種類もの面白くて可愛いドメインがたくさん♪
EGOISM.JP / VIVIAN.JP / RAINDROP.JP / ZOMBIE.JP / MODS.JP ...

| | コメント (0) | トラックバック (2)

米国株続落

 7日の米株式相場は続落。ダウ工業株30種平均は前日比74ドル76セント安の1万1331ドル44セント、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同12.55ポイント安の2155.29で終えた。サンフランシスコ連銀イエレン総裁の講演などをきっかけに売りが優勢となった。ダウ平均、ナスダック指数ともに8月25日以来、一週間半ぶり安値となった。<日経新聞より>

今日の東証も続落か~ッ・・・
そろそろ持ち直してくるかと期待していたのに・・・

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

日本、イエメンに辛勝


日本-イエメン 試合終了間際、決勝ゴールを決める我那覇

 サッカーのアジア・カップ予選でA組の日本代表は6日、サヌアでイエメン代表と対戦し、1-0で辛勝した。日本は優位に試合を進めながら好機でシュートミスが目立った。でこぼこの多いピッチや高地で薄い空気など、慣れない環境にも苦しんだ。しかし試合終了直前、我那覇(川崎)が倒れ込みながら右足シュートを決めた。<デイリーより>

ようやっと勝った試合である。
決定的なチャンスはありながら、ゴ~ルを決められない決定力不足というかハートの問題なのか?
見ていてイライラしてしまう。
なぜ決定的チャンスに決められないのか?・・・・

ランキング参加中 ブログランキングranQ

デコ電を超えた光り輝くカスタム携帯電話!カスタム代行受付中

| | コメント (0) | トラックバック (12)

米国株、3日ぶり反落

 6日の米株式相場は三営業日ぶりに反落。ダウ工業株30種平均は前日比63ドル8セント安の1万1406ドル20セント、ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は同37.86ポイント安の2167.84と、いずれもこの日の安値圏で終えた。賃金上昇圧力を示す指標を受けて米利上げ再開観測がやや強まり、景気敏感株に売りが出た。主な株価指数が3―4カ月ぶりの高値圏に上昇していたため利益確定売りも出た。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

NY原油続落

 5日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物相場は続落。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)で期近の10月物は前週末比0.59ドル安の1バレル68.60ドルで終えた。3連休を終え、米国のドライブシーズンが終わったため、需給緩和観測からガソリン主導で売りが続いた。 <日経新聞より>

原油が落ち着いてくると株価にどう影響が出るのか?

ランキング参加中 ブログランキングranQ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »