« 駒大苫小牧3―4早実 | トップページ | ダウ平均3日続落で41ドル安 »

2006年8月23日 (水)

昨日の東証・反発で3カ月ぶり高値

 22日の東京株式市場で日経平均株価は反発。終値は前日比212円13銭(1.33%)高の1万6181円17銭と2営業日ぶりに1万6000円台を回復し、5月17日以来3カ月ぶりの高値水準だった。前日は利益確定売りで安くなった銘柄が多かったが、景気や企業収益の改善を背景とした株価の先高観に変化はなく、朝方から押し目買いが先行。利益確定や戻り待ちの売りに押される場面で下値の堅さが意識され、後場中ごろにかけて主力株の主導で急速に上げ足を速めた。ただ急ピッチな上昇への警戒感も高まり、大引けにかけて伸び悩んだ。東証株価指数(TOPIX)は反発し、終値で5月17日以来の高値水準。<日経新聞より>

 22日の米株式相場はもみ合い、ダウ工業株30種平均は小幅続落となり、前日比5ドル21セント安の1万1339ドル84セントで終えた。昨日の上昇に対する警戒があることから、利益確定売りがでるか・・・?

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 駒大苫小牧3―4早実 | トップページ | ダウ平均3日続落で41ドル安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/3176512

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の東証・反発で3カ月ぶり高値:

« 駒大苫小牧3―4早実 | トップページ | ダウ平均3日続落で41ドル安 »