« 証券、相次ぎシステム増強 | トップページ | 米国株、3日ぶり反発 »

2006年8月 1日 (火)

米国株、反落

 31日の米株式相場は小反落。ダウ工業株30種平均は前週末比34ドル2セント安の1万1185ドル68セント、ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は同2.67ポイント安の2091.47で終えた。前週末の相場が米利上げの早期休止観測を背景に大幅高となった反動で、利益確定売りが出た。原油高も景気敏感株の重しになった。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 証券、相次ぎシステム増強 | トップページ | 米国株、3日ぶり反発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2886527

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株、反落:

« 証券、相次ぎシステム増強 | トップページ | 米国株、3日ぶり反発 »