« 今週の見通し・高値圏のもみ合い続く | トップページ | 米国株、4日続落 »

2006年8月 8日 (火)

米国株続落、ダウ20ドル安

 7日の米株式相場は続落。ダウ工業株30種平均は前週末比20ドル97セント安の1万1219ドル38セント、ナスダック総合株価指数は同12.55ポイント安の2072.50で、それぞれ取引を終えた。英国系石油大手のBPがアラスカ油田の原油漏出事故に絡み大幅減産を発表したことを受け、原油先物相場が急伸。米景気減速観測が強まり、株価の下げにつながった。<日経新聞より>

 厳しい流れが続きそう。アラスカ油田のパイプからの漏出事故により、原油先物が大幅に上昇。厳しい流れだ。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 今週の見通し・高値圏のもみ合い続く | トップページ | 米国株、4日続落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2978647

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株続落、ダウ20ドル安 :

» 速報!株式大量保有報告書 [速報!株式大量保有報告書]
ゴールドマンサックス・ドイツ証券・村上ファンド・タワー投資顧問・フィデリティ投信・野村證券など、有力投資ファンドの介入情報まるわかり! 大量保有報告書(5%ルール)から取得単価や保有比率など、大口の手口を無料で即日掲載! [続きを読む]

受信: 2006年8月21日 (月) 21時59分

« 今週の見通し・高値圏のもみ合い続く | トップページ | 米国株、4日続落 »