« 暴力団が上映中止を要請 | トップページ | 米国株、ほぼ横ばい »

2006年7月17日 (月)

今週の見通し・下値を探る場面も

 今週の株式相場は下値を探る場面がありそうだ。中東の地政学リスクを背景に、原油価格の上昇に歯止めがかからなければ世界経済の先行き警戒感が強まる。先週末に米国株が大幅続落したことも弱材料。外部環境の変化に一喜一憂する展開となりそうだ。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 暴力団が上映中止を要請 | トップページ | 米国株、ほぼ横ばい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2691112

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の見通し・下値を探る場面も:

« 暴力団が上映中止を要請 | トップページ | 米国株、ほぼ横ばい »