« 王監督、休養 | トップページ | 米国株反落、ダウ134ドル安 »

2006年7月 7日 (金)

米国株、反発

 6日の米株式相場は反発。ダウ工業株30種平均は前日比73ドル48セント高の1万1225ドル30セント、ナスダック総合株価指数は同1.75ポイント高の2155.09でそれぞれ終えた。米景気の減速を示す経済指標を受けて、利上げ継続観測がやや後退したことを好感し、大型株を中心に買いが入った。<日経新聞より>

ランキング参加中 ブログランキングranQ


インターネット取引するならマネックス証券

|

« 王監督、休養 | トップページ | 米国株反落、ダウ134ドル安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2533480

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株、反発:

« 王監督、休養 | トップページ | 米国株反落、ダウ134ドル安 »