« 米国株、反発 | トップページ | GKカーン・先発出場 »

2006年7月 8日 (土)

米国株反落、ダウ134ドル安

 7日の米株式相場は大幅反落。ダウ工業株30種平均は前日比134ドル63セント安の1万1090ドル67セント、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は同25.03ポイント安の2130.06で終えた。企業業績の減速懸念や賃金インフレの警戒感が売り材料。ダウ平均の下げ幅は5月30日以来の大きさだった。<日経新聞より>

来週は軟調な動きから始まる。どこまで下げるのか・・・・?
北朝鮮のテポドン2号の発射が失敗したといわれているので、技術確立のために再度発射される可能性は非常に高い。
1週間は様子見が必要あるいは売って損益を確定の上様子見も一つの手段。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 米国株、反発 | トップページ | GKカーン・先発出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2547441

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株反落、ダウ134ドル安:

« 米国株、反発 | トップページ | GKカーン・先発出場 »