« 米国株、反発 | トップページ | 米国株、3日ぶり反落 »

2006年6月30日 (金)

米国株、大幅続伸

 29日の米株式相場は大幅続伸。ダウ工業株30種平均は前日比217ドル24セント高の1万1190ドル80セントと2日以来、ほぼ1カ月ぶりの高値で終えた。上昇幅は2003年3月21日以来、約3年3カ月ぶりの大きさだった。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同62.54ポイント高の2174.38と、2日以来の高値となった。米連邦準備理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明で利上げ継続の可能性を示唆したが、景気減速にも言及したため、長短金利が低下。株価はこれを好感し、上げ幅を拡大した。<日経新聞より>

今日の東証は大幅UP、間違いなし。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 米国株、反発 | トップページ | 米国株、3日ぶり反落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2439056

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株、大幅続伸:

» FOMC後はドル全面安、強気な発言を聞きたかった。 [外国為替証拠金取引FXニュースで儲けよう]
FOMC声明後は怒涛のドル売りでしたね。発言が弱気でした。今後の展開は・・・日銀総裁の外貨預金は運用失敗なんてありえるのかな [続きを読む]

受信: 2006年6月30日 (金) 13時08分

« 米国株、反発 | トップページ | 米国株、3日ぶり反落 »