« 柳沢・豪州戦出場へ復活アピール! | トップページ | 世界の金融市場、「5月半ばから調整」 »

2006年6月11日 (日)

今週の見通し・米金融政策巡り荒い動きも

 今週の株式相場は米国の金融政策の行方など外部要因に左右されやすい神経質な展開になりそうだ。これまでの大幅下落で自律反発狙いの買いが入りやすい地合いだが、世界的な金融引き締め観測に伴う海外景気の減速懸念もくすぶる。積極的に買う手掛かりが不足しており、値動きが荒くなる局面もありそうだ。
 先週の日経平均は週間で1038円(6.5%)も下落し、下落幅は2000年12月以来、約5年半ぶりの大きさとなった。5日のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を契機に米利上げ継続観測が再燃。米欧アジアの株式相場が急落し、日本市場でも売りが膨らんだ。外国人投資家に加え、相場急落で投資余力の低下した個人の見切り売りも巻き込み、下げ幅が拡大した。
 国内では15日の日銀金融政策決定会合後の福井俊彦総裁の会見に注目が集まる。発言内容によってはゼロ金利政策の解除時期を巡る思惑で株価が乱高下する可能性もありそうだ。
 ただ株価が利益の何倍まで買われたかを示す予想PER(株価収益率)は約18倍と1カ月間で4ポイント強低下。「割安感が出始めたため、好業績銘柄を中心に個人の押し目買いが入り、相場を下支えしそうだ」(立花証券の平野憲1.情報企画部長)との指摘もある。<日経新聞より>

 今週も基本的には荒い値動きになりそう。ハザマは予想外の動きだから一旦損きりをして様子見が必要か・・・?

|

« 柳沢・豪州戦出場へ復活アピール! | トップページ | 世界の金融市場、「5月半ばから調整」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2176736

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の見通し・米金融政策巡り荒い動きも:

» 愛田るか [及川奈央]
愛田るかの無修正動画激腰モード今なお根強いファンを持つ人気女優の愛田るかチャン。乳丸出しのセクシーランジェリーで挑発オナニーからスタートです。男もたまらず指を出しお手伝いです。るかチャンが気持ち良くなりお礼のフェラ、カメラ目線でジックリ咥えられるとたまらず発射です。お風呂での本気オナニーは必見です。スーツに着替えエッチ開始。さすが愛田るか、感じっぷりも文句無くこちらも昇天でした。 ... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 23時13分

» 米国の利上げは続くのか [簡単!!知識不要の外国為替]
来週にせまったFOMCですが、そこでの利上げはほぼ確実でしょう。その思惑をうけて金利の指標になる米10年国債の利回りは5.21%と久々の高水準となっています。 [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 00時02分

« 柳沢・豪州戦出場へ復活アピール! | トップページ | 世界の金融市場、「5月半ばから調整」 »