« 米国株、3日ぶり反発 | トップページ | 公明に日銀総裁自発的辞任論 »

2006年6月28日 (水)

米国株、大幅反落

 27日の米国株式相場は大幅反落。ダウ工業株30種平均は前日比120ドル54セント安の1万924ドル74セント、ハイテク比率の高いナスダック総合株価指数は同33.42ポイント安の2100.25で終えた。M&A(企業の合併・買収)やリストラ関連のニュースが相次いだことで買い先行で始まった。ただ、先行きの自動車販売に慎重な見通しを示したと伝わったゼネラル・モーターズ(GM)が急落したことなどが地合い悪化につながり、相場全体に利益確定売りの流れが波及。ハイテク株も軟調な値動きとなり、株価指数を押し下げた。<日経新聞より>

今日は大幅な下げだ~・・・(泣)

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 米国株、3日ぶり反発 | トップページ | 公明に日銀総裁自発的辞任論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2411074

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株、大幅反落:

« 米国株、3日ぶり反発 | トップページ | 公明に日銀総裁自発的辞任論 »