« 東証大引け・今年最大の下落 | トップページ | 東証大引け・反発 世界株安連鎖が一服 »

2006年6月14日 (水)

米国株、ダウ平均86ドル安

 13日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は3日続落。前日比86ドル44セント安の1万706ドル14セントと、1月23日以来の安値で終えた。ハイテク比率の高いナスダック総合株価指数は八営業日続落。同18.85ポイント安の2072.47で終え、昨年10月27日以来の低水準となった。買い手掛かりに乏しいなか、米利上げ継続観測や景気減速懸念が引き続き重しとなった。<日経新聞より>

今日も上値が重い展開になりそう。
秋口(総裁選)まで模様眺めか・・・?
その結果により失望売りも出て株価暴落もありうるし、改革続行と市場が受け取れば回復との展開も・・・

|

« 東証大引け・今年最大の下落 | トップページ | 東証大引け・反発 世界株安連鎖が一服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2211795

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株、ダウ平均86ドル安:

« 東証大引け・今年最大の下落 | トップページ | 東証大引け・反発 世界株安連鎖が一服 »