« 中田英激怒「勝てる試合をもう一度落とした」 | トップページ | 米国株、ダウ3日ぶり反発し32ドル高 »

2006年6月20日 (火)

米国株、続落――ダウ平均72ドル安

 19日の米株式相場は続落。ダウ工業株30種平均は前週末比72ドル44セント安の1万942ドル11セントで終えた。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同19.53ポイント安の2110.42となった。米連邦準備理事会(FRB)が利上げを続けるとの見方から引き続き売りが優勢になった。商品相場の下落が関連株に売りを誘ったことも株価指数を押し下げた。<日経新聞より>

72ドルの下げということは、東証にも影響が出てくる。今日は下げていく。今週はダメかもしれない。

ランキング参加中  ブログランキングranQ

|

« 中田英激怒「勝てる試合をもう一度落とした」 | トップページ | 米国株、ダウ3日ぶり反発し32ドル高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2300152

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株、続落――ダウ平均72ドル安:

« 中田英激怒「勝てる試合をもう一度落とした」 | トップページ | 米国株、ダウ3日ぶり反発し32ドル高 »