« 日本 奇跡ならず敗退… | トップページ | 米国株、小幅続落 »

2006年6月23日 (金)

昨日の東証ー大幅反発し2週ぶり1万5000円台

 22日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに大幅反発。大引けは前日比491円43銭(3.36%)高い1万5135円69銭で、7日以来約2週間ぶりに終値ベースで1万5000円台を回復した。前日の米国株高を好感して全面高となり、日経平均の上げ幅は今年2番目の大きさとなった。値がさハイテク株が堅調で日経平均を押し上げたほか、資源関連や内需関連も買われた。東証株価指数(TOPIX)も4営業日ぶりに大幅反発し、6月6日以来の水準に上昇した。<日経新聞より>

 22日のNY市場は、60ドルの反落で終わっている。21日に大幅な上昇があったことから調整と見ることもできるが・・・でも東証に影響はあるだろう。

ランキング参加中 ブログランキングranQ

|

« 日本 奇跡ならず敗退… | トップページ | 米国株、小幅続落 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/113774/2340699

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の東証ー大幅反発し2週ぶり1万5000円台:

» 変な胸騒ぎ [現役女教師奈保美]
六月に入って少し疲れ気味だったと言う事が原因かもしれませんが、私がうかつでした。六時間目の授業が終わり、職員室に向かい階段を登っていた時のことです。 [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 10時06分

« 日本 奇跡ならず敗退… | トップページ | 米国株、小幅続落 »